アラサー、ジャニオタに目覚める

アラサーになってから、Sexy Zoneにはまり始めました。あまりの好きさについでにブログも作っちゃったので物好きなお方はご覧いただけましたら幸いです。

XYZ repainting tour2018 一夜明けて。

年とともにフレッシュな感性って失われがちになってしまって記憶力もどんどん低下していきますがその分持ち前の妄想力で補う人生楽しいですこんばんは。




昨日にも書きましたが1晩経って感想変わってきました。
衝撃強い物を自分の中に噛み砕いて理解するの、若い時の方が処理早かった気がしているのですがそれは元々のスペックが低いからで過去を美化しているんだなと気付かされた1日です。
何してたかって車運転しながら昨日のLIVEを思い出してモヤモヤしてあれこれ整理しておりました。



聡ちゃんの更新でもあったけど、LIVEってファンとアーティストのどちらかでも何かが欠けたら上手く回っていかないものなんですね。
聡ちゃんもケンティもありがとうと感謝の気持ちを伝えてくれていたけれど(ブログで)何だかうまく消化できないこの気持ちが1日考えて出した答えはこれでした。



自分ってsexyzoneに対して全力で応援してあげられたのだろうか?




LIVE行く時は初めてのLIVEめっちゃ目に焼き付けてくる!!離れてても肉眼でケンティだけ見て冥土のお土産として持ち帰る!!!と必死で本当にその感じで過ごしましたが自分の中で出したこの考えがあまりにすとんと落ち着いてしまいました。
どなたかの感想に「sexyzoneのLIVEは大人しい感じ~」と書いてあって、あああれはやっぱり大人しい感じなのかと実感させられ。
LIVEってこう常に大声出してキャーキャー言ってるイメージが強いコンサート処女だったので拍子抜けというか案外このままでいいんだ!とほっとした気が正直しました。
こんなBBAがうるさくしてたら申し訳ない気持ちも強くて。




でも、sexyzoneの皆さんも当たり前だけど人間だし盛り上げてくれたらもっと楽しく歌ったりできたんじゃないのか…?と思ってしまって。
もっとファンとしてできる事があったんじゃなかろうかと後悔の気持ちでいっぱいです。
あんなに素敵なステージを見させていただいているのにできた事って何だったんだろう。




これは一緒に見ていた他の方々に対してじゃなくて主に私自身の後悔です。
BBA1人に何ができるんだろ烏滸がましいというのは置いといて。
この気持ちはここに置いていかないと整理がつかないと思ったので。




それなのに聡ちゃんはあんな風に書いていてくれて優しさとか感謝とか色々な感情が入り交じって感極まってもう何なのかわからなくなってしまう。





アラサーになってもわからない事だらけで成長できるって年取るのも悪くないよむしろ楽しいよと若いお嬢さん方にお伝えしたいです。
苦しいけどBBAも楽しいよ。





今後は行けるかわからないけれどもし行けたら今年の反省点を自分なりに改善していけたらいいなと思います。来年の事だから早すぎるし鬼が笑うわ。






はーすっきりした。胸のつかえが取れた気がします。





何にも貢献できていないけれど応援だけは頑張るのでこれからも中島健人、sexyzoneを全力で推していきたい。





何はともあれsexyzoneの皆さん、STY!!!



















聡ちゃんとマリの画像めっちゃかわいい。
けどケンティが好き。