アラサー、ジャニオタに目覚める

アラサーになってから、Sexy Zoneにはまり始めました。あまりの好きさについでにブログも作っちゃったので物好きなお方はご覧いただけましたら幸いです。

焼き餅。

昨日のらじらー聞いて召されましたこんばんは。





何だったんだ昨日のらじらーは!!!
あれは夢だったのかな理想郷があそこにあってふわふわしていて空気すら美して…あそこが天国か。
曽根ちゃんの声も話し方からもかわいさが溢れてて正直ここさけのアッピールだとしてもらじらーまで出てきてほしくないなと思っていましたが全然よかった…かわいさと面白さと読み方が半端なくて逆に癒されたし好きになったよ曽根ちゃん。
朝ドラのイメージしかなかったから明るいイメージはほぼなくて大人っぽくて大人しい子なんだとばかり思っていたからいいギャップ。かわいくて明るくて癒し声なんて前世にどんな徳積めばそうなれるのだろう…今世はこつこつ徳積もうとしか思えない。



そしてね、なんと言ってもふまけんが仲良しすぎてどうした?!というレベルでしたね…
風磨君がケンティーの話を優しくうんうんって頷きながら聞いている感じだけで生きててよかった…って昇天しかけたから辛い事があっても生きていける気がする。
ケンティーが好きなのでケンティーに優しく接する風磨君がとてもいい人に思えて(実際いい人なんだろうけどよく知らない)その2人の空気感がほわほわしていて素敵でした。昨日は風磨君テンション高かった気がするのも好印象でした。曽根ちゃんがくるからテンション上げて頑張っていたのかな…



長年過ごしてきた2人にしかない距離感とか話し方をラジオという公共の場で誰にでも聴ける形で流していただけるのって人類は素晴らしい発明をしてくれたんだなと偉人を敬う気持ちを取り戻せるし眠気は吹っ飛ぶし色々溢れてただ漏れするくらいだけど何が言いたいかってふまけんありがとうございます。




はぁ、書きたい事を書けて満足。