アラサー、ジャニオタに目覚める

アラサーになってから、Sexy Zoneにはまり始めました。あまりの好きさについでにブログも作っちゃったので物好きなお方はご覧いただけましたら幸いです。

間に合った!

昼前に更新したつもりでいましたこんばんは。



このブログを始める前に1日1更新を目指そう!と勝手に決めていたので今日のうちに更新したいと思います。ダダ溢れになるケンティーへの思いを心に閉じ込めておくことが難しいので…



新しいフライヤーもらってきましたよ!
以前は後ろ姿だけで薄らぼんやりシルエットだけでしたが新しいのはちゃんと写っていてにんまり。原作をまだ知らないのでわからないのですがこういう風なのかな。原作読んでから映画を見に行きたいと思っていたのですが原作を読んでしまうと実写に耐えられなくなってしまうかも…と二の足を踏んでいます。いっそのこと映画は映画と割り切って楽しんだ方が楽しめるのでは…?基本的に原作は原作のままの方が好き(PとJKも実写化されましたが難色)なのでこのまま真っ新な状態で見に行こうと。どんな状態であってもピアノ弾いてるケンティーは美しいだろうし演技されてるのも素敵だから間違いないけれど。事前情報なしでいってこようと思います。



それで見たあとに原作読んでああこれがあそこのシーンだったんだと楽しめるかもしれないし。よし決めた!(読むのがめんどくさいとかじゃないよ!)早く公開されないかな。なんて言ってるけどきっと7月はもうすぐそこだ。そして夏休み終わってから見に行くので恐らく8月中旬に見に行けるのでそれまでここさけの事は調べずにいられるのか正気でいられるのか不安なこのごろです。