アラサー、ジャニオタに目覚める

アラサーになってから、Sexy Zoneにはまり始めました。あまりの好きさについでにブログも作っちゃったので物好きなお方はご覧いただけましたら幸いです。

持続。

土曜日のらじらーの興奮が未だ冷めやらぬままですこんばんは。


最近色々あって寝落ちしかねない状態なので昼前更新しようと思いつつ忘れそうなので…いや更新しなきゃいいじゃんとは思いますがただただ書きたい。この胸熱な感情をどこかに吐き出さないとやっていけない…!!ただでさえ変な人なのにさらにもっとヤバイ人だと世間様に認識されてしまうと生きづらくなってしまうので。



いやまぁどんな事になってもケンティーへの思いがすたれる事はないでしょう。人生でこんなに憧れる人に出会えるのってそれはそれで奇跡的な事でマワレミラクルでこんな平々凡々な人生だったけれど生まれる事が出来てよかったなとしみじみ思いを馳せられます。昨日さんまさんのテレビでもやっていたけど最初の選択じゃなくて違う生き方をして楽しく暮らしていらっしゃる方々もいて広くて柔軟な生き方を選ぶのも素敵な事なんだなと。どんな生き方選んでもそれが本人にとって幸せならそれでいいんですよね。その選択をされた事、そして選んだからにはかなりの苦労もあった事は重重わかるつもりではあります。けれどどんな事にもたくさんの選択肢があってどれを選ぶのも自由、その選んだのは自分なのだから責任を持っていかなきゃねという。自由は自由だけどだからこその責任もあって楽しいばかりではいられないんでしょうね…



だから選ぶよ例えアラサーで子持ちで田舎住まいでもケンティーのためなら遠征するぜ!行かなきゃ後悔する。もちろん家族に迷惑かけない方向で考えるけれど。



こんな熱量を持って動ける事が楽しいしこんな自分もいたんだな。こういう気づかせてもらうきっかけになった中島健人に今日も感謝。


STY!