アラサー、ジャニオタに目覚める

アラサーになってから、Sexy Zoneにはまり始めました。あまりの好きさについでにブログも作っちゃったので物好きなお方はご覧いただけましたら幸いです。

動かすのは。

時間が少しずつでき始めてきたのにいつも違う事ばかりして黒崎くんをなかなか見られませんこんばんは。

つい時間が空くと普段できない事したくなって結局時間がなくなるというループをそろそろ清算したいところです。もううん10年生きてるんだからしっかりしたい。でもこの言葉あと20年後でも言ってそうな気がして成長できる気がしません。おかしいな昔の自分からしたら今の年齢はかなり大人だったはず…


毎回なんだけど新しい事をはじめるのが億劫でだから黒崎くんも見られないんだよね。黒崎くん見るならまず先にハニバタ見なきゃ!とかlove ken TVも!ってなってそれ見ちゃうから見られない。しかし後悔はない!兎にも角にも毎日ケンティーまみれで生きていられるこの幸せ。毎日ケンティーを補給しながら生きていけるのってこの上ない幸せじゃないですか。自分ってとてつもない幸福の中に身を置いて生きていけるんだなと中島健人に感謝の意を込めてありがとうを言わせてください。

ああケンティーあなたのお陰で毎日が薔薇色です…ブルーローズ…


ブルーローズと言えば大人のバスクリンはどうなるのかしら。中島健人だけとは言わないからSexy Zoneみんなでわちゃわちゃ入ってるCMでもいい…いやむしろそれもいい。CMの最後は手のアップでしめてもいいじゃない…!!SexyになったSexy Zoneで大人のバスクリンいかがでしょう。


ここさけも早く見たいし待ち遠しいばかりだわ。


前に腐女子のつづ井さんであったのだけれど自分の自我がオタクの目覚めと一緒というのがあって、腐女子のつづ井さんでは腐女子に目覚めたのと同時に自我が形成されるようなお話で。オタクとして生きていた頃の記憶がないということだったんだけどそれを言われればケンティーに嵌る前の自分はなにをしていたんだろう…何を幸せと思って生きていたんだろう…と思う事があってオタクって幸せになる事だなと思いましたまる。