読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー、ジャニオタに目覚める

アラサーになってから、Sexy Zoneにはまり始めました。あまりの好きさについでにブログも作っちゃったので物好きなお方はご覧いただけましたら幸いです。

ハニバタ禁断症状。

やっとこさRTTのDVD見られましたがやっぱり途中で色々あり最後まで見られていませんこんばんは。

あのふまけんふまけんしてるところまでは見られたので…とりあえずはいいとして。
いつもの事なのですが、1度見ただけではなかなか頭が情報を整理してくれないようなのでまたもう1度見てから垂れ長そうかと思います。


本当ね、きっと自分の中で中島健人はこうだ!というような概念があって初めて見る物にそれが沿わないと受け入れられないんですよね。頭カッチカチな野郎なもんで。というか妄想に近い物があるのかもしれません。中島健人はこうなのにどうしてここの中ではこうじゃないのか?!と頭の中で否定しにかかってくる。それを1度頭の中でかち割ってからもう1度見ると何て素敵なDVDなんだ…!!という元々のDVDの価値がわかるようになるんですよ。

どうでもいい自分の頭の中事情です。

性癖なのであれなのですが、推しが周りに愛されていないと不安になってしまうんですよ。
前に貴腐人だと書きましたが大体好きになるのは受けで、その受けは周りから愛されちゃうドモテ系が好きなんです。幼なじみから友達から親友から先生から先輩からみんながその受けを奪い合う…!!みたいのが好みで、それの延長上で好きな人が周りから愛されていないと不安になる。何だろう上手く言い表せられないしわかってもらえる気が微塵もしません…!


今まで生身の方を好きになる事がなかったので、おい二次元と三次元一緒にするなよというお声も有難く頂戴した上でBBAの戯言とスルーしていただけたら幸いです。


つまりケンティーがSexy Zoneのみんなから愛されていないと不安になるんですよ何故か。そりゃねみんなから愛される人なんていないのわかっていますよ。ただ何だろう…漠然と不安なんですよね…自分でも説明しきれなくてもどかしいのですが。


だからドキュメントDVDって、基本ケンティー1人でいる事が多い気がして何故か不安になるんです。みんなに愛されているのだと思うしだからといって常に一緒にいるというのも変だとは思うのですが。


でも次に見るとこの気持ちも一切なくなりうわーめっちゃ楽しいー!に変わってしまうんですよね。
自分でも扱いきれないこの気持ちは何と呼べばいいのだろう。


DVDの感想は次回ちゃんと見てからで。
みなさんROCK THE TOWN曲もいいし写真もそれだけで眺めていられるしDVDもあるし買わなきゃ損レベルですぞ!